スポンサー リンク

鎌倉大仏へのアクセスや駐車場、オススメのお土産などについて徹底解説!

鎌倉大仏

鎌倉大仏は、江ノ島電鉄の長谷駅から徒歩7分ほどのところにあります。

 

駅を降りてから、長谷通りをまっすぐに北上し、バス停の大仏前を目指すと、すぐにわかるようなところにあります。

 

スポンサー リンク

 

長谷駅までの交通アクセスは、鎌倉経由の場合は、JR横須賀線鎌倉駅で下車し、江ノ島電鉄(藤沢方面行き)に乗り換え、3駅目の長谷駅で下車します。

乗車時間は、約7分です。

 

 

藤沢駅経由の場合は、JR東海道線または小田急線藤沢駅で下車し、江ノ島電鉄(鎌倉方面行き)に乗り換え、11駅目の長谷駅で下車します。

 

スポンサー リンク

 

乗車時間は、約40分です。

鎌倉大仏周辺の駐車場は、有人のものが2つほど、コインパーキングが5つほどあります。

 

 

鎌倉の駐車場は、混雑が予想されるため、なるべく公共交通機関で出かけることが有意義です。

 

 

どうしても車で動きたい人達には、事前に予約が出来る軒先パーキングなどを利用すると、確実に車を停めることができます。

 

 

事前にチェックをしてから、出かけると安心して鎌倉大仏の見学をすることが出来ます。

 

 

鎌倉大仏のお土産としては、まずミニチュアの大仏です。

ゴールドとシルバーがありますので、好みで選ぶことが出来ます。

 

 

さらに御朱印帳も人気があります。色も2種類ありますので、好きな色を選べます。

 

 

負担にならないお土産として、大仏グミや大仏飴も人気があります。

 

 

これらは、大仏のある高徳院の敷地内おみやげ店で購入出来ます。

 

 

大仏拝観記念に、高徳院の敷地内で購入したお土産は、御利益があります。

その他、長谷駅周辺にもお土産ものとして使える商品が購入出来るお店がいくつかあります。

 

 

和漢植物の魅力を、いくつかの商品で紹介しているお店では、かりんとうなどがお土産ものとして人気があります。

 

 

健康に気をつかう人達には、身体にやさしい材料を使ったかりんとうがおすすめです。

 

 

鎌倉大仏の記念として、長谷周辺で購入したお土産ものは魅力があります。贈りものにすると、喜ばれることになります。 

 

スポンサー リンク

 

鎌倉大仏の駐車場なら軒先パーキング

 

鎌倉大仏へのアクセスはこちら

スポンサー リンク
2019年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

商品一覧