スポンサー リンク

パチンコ新台を思いっきり楽しむ方法とは!法改正により業界に革命の風

パチンコ新台現在、パチンコ業界は大きな山場を迎えているといっても過言ではありません。

 

現在のパチンコの主流派、400分の1のマックスタイプと100分の1のデジハネタイプとなっていますが、2016年の法改正により主流の片翼であったマックスタイプの新台をパチンコメーカーが出せなくなります。

 

パチンコを趣味にされておられる方は思い当たるかもしれませんが、この法改正の施行が決定した今から半年前、各大手メーカーは、ほぼ全てマックスタイプの新台を出しています。メーカーによっては同じシリーズの新台を2か月ぐらいで発表したメーカーもあるほどです。

 

これは、2016年から今まで稼ぎ頭であったマックスタイプが出せなくなってしまうので、2015年度中に出来るだけ人気シリーズの新台を出しておこうという苦心の現れです。

 

2016年からは最大で320分の1程度の確率台しか出せなくなります。ここで大打撃を受けるのがパチンコ屋とお客です。

 

そもそもこの法改正はギャンブルに依存して多額の債務を抱えてしまう人が多い現状を打開するべく、最大確率を下げ投資金額を抑えるために行われます。

 

マックスタイプであれば、2000回転回しても1回も当たらないという事もざらにありますので、多ければ一日に10万円が飛んで行ってしまう事もあります。

 

 

スポンサー リンク

 

 

そこで最大上限を300前後にして、投資金額を少しでも抑える事ができればこの法改正はある意味で成功と言えるでしょう。

 

法改正により、景品の交換率が確実に下がります。既に今まで等価で交換をしていた関東圏では、等価のお店はなくなりました。

 

九州ではまだ等価のお店がありますが、これも時間の問題です。法改正により、投資金額が抑えられるので、お店の利益は確実に減るので交換率を下げざるを負えずお客が離れます。

 

またハイリターンを望むお客が離れる可能性がある為、お店側としてはお客離れを防ぐため釘を開ける事が予想されます。

 

これからのパチンコは低リスク中リターンの時代に突入するので、投資額を抑えて思いっきり楽しみましょう。


スポンサー リンク
2019年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

商品一覧