スポンサー リンク

チャイナエアライン 航空券が最安値★お得な情報はこちら

チャイナエアライン「チャイナエアライン」は航空券の安さには口コミでも相当安いととっても評判です❕

 

往復の航空料金でもコミコミ価格で往復5万2990円から乗り継ぎをすることが出来るんです。

 

まさにチャイナエアラインの航空料金は1年間を通して考えても業界でも最安値クラスの価格を実現していると言えるでしょう。

 

例えば、東京からハワイへの航空券で考えた場合ですと、航空券の安さだけで言えば、やはり東京~ハワイ区間でもっともお得な料金を実現しているのはやはりチャイナエアラインであると言えます。

 

また、純粋な往復運賃だけで考えても、32000円からという金額は圧倒的に最安値でありますし、他にも燃油のサーチャージ代金や諸税などを含めた総額の金額においても、52990円という圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

 

日本においての旅行シーズンの繁忙期ともいえる年末年始やお盆の時期など忙しいシーズンにおいては多少の金額の増減は発生しますが、そのイレギュラーな事態に関しては他社の航空旅行会社もみんな同じだと言えます❕

 

多角的な面から考えてもハワイへの旅行代金を考えた場合ですと、チャイナエアラインの存在を無視することは出来ません。・。

 

 

スポンサー リンク

 

 

ちなみに年末年始の価格例の一例を出してみますと、ANAさんがエコノミークラスにおいて234000円から~~ 、ビジネスクラスにおいて573000円から~~  となりますが、チャイナエアラインに関してはエコノミークラスにおいて127000円から~~、ビジネスクラスにおいて323000円から~~となっています。

 

チャイナエアラインの航空券は2015年2月においては更に成田~ホノルル間において早期購入割引を適用しています。日本を出発する28日前までにチャイナエアラインの公式サイトから予約をすることが条件ですが、航空券代が最安値の32000円という破格値で手に入るようになったのも嬉しい限りです。現在のところ、2016年の1月31日までを予定しています。

 

こういったサービスでチャイナエアラインの人気が上がれば、期間限定のサービスも更に継続されることもきっと考えられるでしょう。圧倒的に安く空の旅が楽しめるチャイナエアラインですが、2016年の元旦と1月2日に関しては繁忙期付加運賃という名目でおよそ2万円が別途で加算されてしまうらしいです(´・ω・`)。・。

 

イレギュラーなケースもキチンとチャイナエアラインの公式サイトなどでしっかりと確認しておけばより安心安全ですね。チャイナエアラインで素敵な空旅を是非とも攻略しちゃってくださいね!

チャイナエアラインの公式サイトはこちらから!

 


スポンサー リンク
2019年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

商品一覧