スポンサー リンク

みずほ銀行ダイレクトは24時間お取引可能!テレホンバンキングも素敵な魅力♪

みずほ銀行ネットバンキングみずほ銀行を利用しており、 「みずほ銀行ダイレクト」も利用していますが、 その便利な利用方法をご紹介します。

 

「みずほダイレクト」を利用しはじめたきっかけはPCやスマートフォンがあれば、外出ができなくても 入出金の確認や、振込が可能な便利さでした。    

 

外出が困難な人にとっては大変便利なシステムです。  

 

もちろん仕事が忙しく、日中に銀行やATMに行く暇がない という方も、24時間取引ができるシステムは 大変助かります。  また、振込手数料等も窓口では「540円」かかるところ「みずほダイレクト」利用の場合、「216円」で済みます。

 

PC,スマートフォン等の利用が苦手という高齢者の方には「テレホンバンキング」という電話で取引ができるサービスも便利です。 フリーダイヤルで残高照会、外国送金、国債等、の取引が行えるサービスです。 ※固定電話利用

 

両親等に、高齢で外出が困難になって来た際にはこちらのサービスを利用するよう勧めたいと思っています。  さらに便利な利用方法で、ネットショピングの支払に利用可能な「ネット振込決済サービス編」というサービスがあります。

 

外出が困難になると、ショッピングもネットに頼ることが多くなります。   しかし、クレジットカード払いではなくすぐに決済したいといった場合に「ネット振込決済サービス編」が利用できます。    

 

スポンサー リンク

 

加盟店でのショッピングであれば、振込により代金の支払が可能になります。  ネットショッピングにカードを利用したくない場合などに利用できるので、カードを使いすぎないようにしていた際に、便利なサービスでした。  

 

もう一点、便利だったサービスが、住所変更の手続きがインターネット上でできたことです。 引っ越しのため、住所が変わったがなかなか外出ができなかったため、自宅で手続きができ大変助かりました。

 

振込に関してもATMや窓口より便利な点がみずほ銀行ダイレクト[インターネットバンキング]上で一括で登録が可能なため、ATMでいちいち口座番号を入力する手間などもなく、自宅から簡単に振込が可能です。     外出可能になった現在でもほとんど銀行にはいかなくなってしまいました。 

 

最近ではみずほ銀行は宝クジと提携しているサービスでも有名です。みずほ銀行の宝くじラッキーラインは日本のメガバンクが提供しているサービスということで安心感がありますし、ちょっとした非日常間というか夢があります。

 

スポンサー リンク

 

何度か数千万円単位のキャリーオーバーも発生しているみたいのですので、このみずほ銀行ラッキーラインを目的にしてみずほ銀行ダイレクトなどのサービスにお申し込みをする人も多いみたいです。

 

年会費や入会費などの余計なお金の負担もないみたいですので、近所のみずほ銀行提携の宝くじ売り場に遊びに行くのも楽しい思い出になりそうです。みずほ銀行の各種サービスをしっかりと活用して安心感のある金融生活を送っていきたいものです。

 

みずほ銀行ラッキーラインはこちら

 

みずほ銀行ホームページはこちら

スポンサー リンク
2019年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

商品一覧