スポンサー リンク

奨学金返済に役立つ豆知識!繰り上げ返済のシステムとは?

奨学金私の姉は、28歳の会社員です。地元の有名私立大学を卒業し、地元の地方銀行に就職しました。現在は社会人6年目となり、重要な任務を任されることも多くなってきたようです。

 

お金を扱う仕事ということもあり、日々真剣に自分の業務を遂行しています。そんな姉ですが、大学へ入る際に「奨学金」を利用しました。奨学金とは、経済的な理由で大学などへの進学が困難な人向けに、「独立行政法人日本学生支援機構」が学費を貸与してくれる制度のことです。

 

あくまで「貸与」のため、卒業後は返済の義務が生じます。私の姉は大学卒業後に返済を開始しましたが、あまり時間をかけたくなかったため、積極的に「繰り上げ返済」を行っています。

 

日本学生支援機構では「繰上返還」という呼び方をしており、返済期間が短くなるだけでなく、返済金にかかる利息の額も少なくなるメリットがあります。私の家庭においては親がお金に厳しいこともあり、日々の生活をやりくりしながら積極的に繰り上げ返済を進めるようにしています。

 

そのおかげで、順調に奨学金の残債は減ってきており、このままいけば今年中には完済出来る予定のようです。ただ、中には社会人になっても経済的に苦しく、奨学金が思うように返せない人もいると思います。

 

そのような人は、日本学生支援機構に申し出をすることによって返済を猶予してもらったり、返す額を減らしてもらうことが出来ます。日本学生支援機構では「返済期限猶予」という、経済的困窮、災害や病気、怪我、失業などの理由で思うように奨学金が返せない人向けに、返還を先送りに出来る制度があります。

 

スポンサー リンク

 

ただ、あくまで返還を延期することが出来るだけで、返還の義務自体がなくなるわけではありません。

 

また、この制度を利用するためには事前審査を通過する必要があり、万が一審査に通らなかった場合はそのまま返し続けなければなりません。

 

ただし、奨学金を利用した本人が死亡してしまった場合、身体や精神に著しい障害を負った場合、あるいは教育や研究の職に就いた場合は、返還の一部あるいは全部が免除される制度があるため、もしこれに該当する場合は一度日本学生支援機構に申請することをおすすめします。


スポンサー リンク
2019年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

商品一覧